ゲームキューブ(GC)コントローラーの分解・洗浄・修理方法

あなたのゲームキューブ(GC)コントローラー、
正常に動作しますか?

 

Aボタンの調子が悪いもの、
スティックの調子が悪いもの・・・。

様々な誤動作を引き起こす原因が
内部の汚れにあるかもしれません。

今回は画像を用い順を追って
分解・洗浄の方法を解説してきますね!

—–スポンサードリンク—–

ゲームキューブ(GC)コントローラーの分解・洗浄・修理方法

準備するもの

・Y字ドライバー

ゲームキューブのコントローラーの分解には
Y字ドライバーが必要です。
プラス、マイナスドライバーでは
分解できませんので用意しましょう。

ちなみにですが、
工具屋にはY字ドライバー単品だとないかもしれません・・・。
・ブレーキクリーナー

分解するとスティックの軸の部分に
多量の汚れがついていることがわかるかと思います。
誤作動を引き落とす原因にもなりますので、
ブレーキクリーナーで洗浄します。
・無水エタノール

アルコールでの洗浄ですね。
これは必要であれば用意しましょう。

 

 

ゲームキューブコントローラーの分解

それではY字ドライバーを使って
ゲームキューブコントローラーを分解していきましょう。

赤丸部分にそれぞれ1本ずつのネジ穴があります。
後に他のネジも外しますので、
わかりやすいように分けて置いておきましょう。
121131

 

 

こちらが分解後の写真です。
右側がカバーの裏側、
左側がカバーの表側ですね!
121132

 

 

LとRボタンを外します。
赤丸部分のネジを外すことで分解できます。
今回はプラスネジなのでプラスドライバーを使用しましょう。
121133

 

 

L・Rボタンの分解後が以下の写真です。
さらに細かく分解できるので外しちゃいましょう。
121136 121137

 

 

次にボタン、スティックの分解をします。
ボタンはこの基盤の裏に配置されていますので
基盤を外します。
ネジ留め等されてないので簡単に外れます。
121134
121138

 

 

 

各パーツを全て外したものが以下の写真です。
スティックを外した赤丸部分に汚れがビッシリとついてるかと思います。
ブレーキクリーナーを吹付け、
スティックをグリグリして馴染ませましょう。

121139121140

 

 

分解したプラスチックのパーツをお湯へ投入!
手垢や汚れをすべて洗い流しましょう!
後は乾かし、元通り組み立てれば完了です!!

121141

 

 

 

おわりに

どうでしたでしょうか。
あなたのコントローラーは治りましたでしょうか?

余談ではありますが、
コントローラーの誤動作を分解せずに治す方法があります。

それは・・・
「Yボタン+Xボタン+スタートボタン」の長押し!!

 

体感的にはこちらで治ることのほうが多かったですね(^_^;)


にほんブログ村

せどり ブログランキングへ

2 Responses to “ゲームキューブ(GC)コントローラーの分解・洗浄・修理方法”

  1. 伏兵君 より:

    コントローラーの分解は懐かしいですね~

    ファミコンの頃からゲーム大好きで、コントローラー直そうとして、直らなかった事多々ありました(。´Д⊂)

    あの頃から、こういうブログあったらな~と感じてしまいますね(遠い目)

    • gamuchan より:

      コメントありがとうございます!

      伏兵くんも挑戦されましたか・・・w
      (過去に壊した経歴ありww)

      そう言ってもらえるとありがたいです!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

1から始めるせどりまとめ記事

このページの先頭へ