せどりとは何なのか

せどり とは何なのか。
wikipediaでは、

「古書店等で安く売っている本を買い、他の古書店等に高く売って利ざやを稼ぐ(転売)」
こと、またはそれをする者を指す。

とあります。

昔は書籍などに限定して使われていたようですが、
現在では多ジャンルの商品を指して「せどり」と呼ばれています。

簡単に言えば地域による価格差やセールなどを利用し、
安く買って高く(相場通り)売ることですね。

—–スポンサードリンク—–

商品の仕入先

どこで商品を仕入れるのか

商品を販売する以上、仕入先というものが必要になってきます。
どこから仕入れるのか・・・ですが
これは簡単でどこでも良いのです。

BOOKOFFや古本市場などの本屋でも良いし、
ビックカメラやジョーシンなどの電化製品店でも良いのです。
もっと言えば普通のスーパーで利益を取れる商品も見つけれますね。

ようは販売先での相場を下回る価格で商品を仕入れれば良いだけです。

商品の販売先

どこで商品を販売するのか

実店舗を持つのではなく、販売先はネットとなります。
例を挙げますと
・Amazon
・Yahooショッピング
・楽天市場
などです。皆さんも一度は利用したことがあるのではないでしょうか(*゚▽゚*)

この中でも私がおすすめするのはAmazonです。
Amazonは個人・法人向けにフルフィルメント by Amazon、
通称FBAと呼ばれるサービスを提供しています。

このFBAは商品の保管から注文処理・出荷・配送・返品
に関するカスタマーサービスを行ってくれるます。

商品の保管場所や集客、顧客対応もAmazonが代わりに行ってくれるので
私たちは商品の仕入れに注力出来ると言うわけです!


にほんブログ村

せどり ブログランキングへ

2 Responses to “せどりとは何なのか”

  1. […] ・せどりとは何なのか ・amazonFBAの大口出品と小口出品の違い、メリット […]

  2. […] ▼せどりについての解説記事 せどりとは何なのか […]

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

1から始めるせどりまとめ記事

このページの先頭へ