スロット立ち回り、ハイエナ(天井狙い)で勝てない方へ

スロットの立ち回り、
その中でもハイエナ(天井狙い)という立ち回りがあります。

今回の記事はタイトルでもある通り、
「スロット ハイエナ 勝てない」
といったようなワードで
来られている方へ向けた記事であり、
精神的な手助けを目的とした記事です。

—–スポンサードリンク—–

適当になっていることはありませんか

あなたがハイエナ稼働をするにおいて、
実際にやっていることは何でしょうか。

 

僕は1台稼働する毎に

  • 打ち出しG数からの期待値を調べる
  • 打ち出しG数からの時給を調べる
  • ヤメ時を調べ、それに習いヤメる
  • 稼働メモ(所要時間、打ち出し・ヤメG数、収支)を記録

これらのことをやっています。

 

打ち出しG数からの期待値や時給を調べるのは
確実に期待値のある台を打つため。

 

ヤメ時を調べるのは
無駄打ち(当たる可能性が低い箇所を打つこと)を減らすため。
稼働メモをつけるのは
正確な情報と後の頭が冷静な時に誤った立ち回りを
していなかったかを見直すため。

妥協をしないでください

等価非等価などは置いておくとして、
僕たちは遊戯のためにメダル1枚を20円で借りています。

1G回すのに必要なメダルは3枚=60円
落として拾わなかったメダル2枚=40円

このたったの5枚だけジュース1本買えてしまう価値があります。
ただでさえ勝てていない時に
何故自分から”負け額”を増やしてしまうのですか?

勝てない時期はあります

それでも勝てないって時期はあります。
ハイエナ(天井狙い)の1台辺りの勝率は大体30%前後、
少ないサンプル数であるほどブレは大きくなります。

現に今の僕(2016/02/26時点 2月度稼働台数210台)も
大した結果がでていません(´;ω;`)

 

それでも稼働メモを取って自分の立ち回りが正しいことを確認し、
できるだけヒキ以外で無駄な部分が出ないようにしています。
これ、ヒキヨワには大事な部分デスヨ(笑)

 

一番やってはいけないことは
ハイエナ(天井狙い)が勝てないと見限り、
根拠のない立ち回りをしてしまうことです。
(何となく高設定っぽいから打つなど)

臨機応変さも大事ですが、
初志貫徹も忘れないでください。


にほんブログ村

パチンコ・パチスロ収支日記 ブログランキングへ

少しは気が楽になった!
って方はクリックをよろしくお願い致します!!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

1から始めるせどりまとめ記事

このページの先頭へ