パチスロ期待値稼働、1日の動き等を紹介

cc-library010009487
皆さんこんばんはヽ(´▽`)/

僕も気になって
色々なブロガーの立ち回りを拝見させて頂いているのですが、
 期待値稼働の動き方 って気になりませんか?

 

今回は僕の1日の動き(パチスロ期待値稼働)
紹介します!

環境によって違いはあれど
参考になる箇所はあるかと思いますので、
是非見ていってくださいヽ(´▽`)/

—–スポンサードリンク—–

パチスロ期待値稼働、1日の動き等

手持ちホールの特徴

まずは手持ちホールの特徴から!
メインで使っているのは合計4ホールで、
残りの数ホールはサブ的な使い方をしています。

ホールA…朝一出目変更無し、ハマり台リセ、終日稼働弱
ホールB…朝一出目変更アリ、ランダムリセ+イベントリセ、終日5割稼働
ホールC…朝一出目変更アリ、ハマりを理由としたリセは無し、終日4割稼働、リセット基準認知者無
ホールD…朝一出目変更未調査、リセ基準不明(というよりブレている)、終日稼働7割

こんな感じです!

前日

サイトセブンでリセ後もゲーム数を宵越す台の
最終ゲーム数を確認します。
・エヴァンゲリヲン-魂を繋ぐもの-
・バジリスク2
・秘宝伝-伝説への道-
※抽選負けする確率が高いホールDは対象外

またホールCの最終ゲーム数を全体的に確認します。
※ほぼベタピン営業でハマりを理由としたリセットを行わないため。

ここで朝一に向かうホールを決定します。
優先順位をつけるとすれば

リセでも宵越す台>ホールC>ホールA,B
でしょうか。

まあハマりG数にもよりますが(^_^;)

朝一台

朝一は前日で決めたホールに直行し
狙い台を消化します。
もちろん狙い台の消化前後には他台の前日G数をチェックしておきましょう。

1台目の消化後は時間によって向かうホールを変えています。

朝一台消化後

手持ちホールの特徴で紹介しました通り、
各ホールによって稼働の強さが全く違います。

そのため当日ノーボーナス台(宵越しができるかもしれない台)の
残り具合にも必然と差ができてしまいます。

僕の場合は朝一台消化後はホールCを主軸に
ホールD->ホールB->ホールA
の順で稼働していますね。

残りの時間

残りの時間は細々したゾーンなどであっても
丁寧に刈り取っていきます。

18~20時の間は帰宅される方が多くなり、
高期待値の台でも辞められる方が見受けられます。

ですのでこの時間帯は最後の1台として
高期待値の台を探していますねヽ(´▽`)/

閉店までの時間

閉店までの時間で後に用事がなく、
稼働する元気が残っていれば
ハネモノやAタイプの後ヅモ狙いをしています。

大抵そんな気力は残っていないんですけどね^0^

まとめ

以上が僕の1日の稼働の流れとなります。

自分で書いてみて「リセット狙い」ができていないなと感じました。
ホールA~Dはそれぞれ特徴が全然違い、
一筋縄ではいきませんが
攻略できる楽しさはありますねヽ(´▽`)/

是非参考にしてみてください!


にほんブログ村

パチンコ・パチスロ収支日記 ブログランキングへ
少しでも参考になった方は応援をよろしくお願い致します!!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

1から始めるせどりまとめ記事

このページの先頭へ